入社式にケータリングは必須?!大阪のおすすめのケータリング業者を紹介!

春になると、新しい生活を送られる方も多いと思います。

歓迎会や入社式など、人が集まることも多い時期です。

そこで本記事では、入社式に特化した記事になっているので、ぜひ検討中の方は参考にしてみてください。

そもそも、入社式とは?

入社式とは、新しい社員や従業員が会社や組織に正式に入社する際に行われるイベントです。

入社式は、新入社員が会社に合流し、組織の一員としての役割や責任を確認し、社内文化や価値観に触れる機会となります。

新入社員にとって会社や組織になじむ第一歩であり、組織との関係を始める重要な瞬間です。

多くの場合、入社式はフォーマルな雰囲気で行われ、新入社員にとって新たな挑戦や成長の機会を象徴的に示します。

入社式でケータリングを頼むメリットはある?

入社式でケータリングを頼むことには、いくつかのメリットがあります。

快適な雰囲気の提供

入社式にケータリングを利用することで、フォーマルな雰囲気を持つ会場で新入社員とその家族や上司と共に快適な時間を過ごすことができます。

美味しい料理や飲み物が提供されるため、リラックスした雰囲気が演出されやすいです。

社交の場にもなる

入社式でケータリングを利用すると、新入社員と同僚や上司、家族とのコミュニケーションが取れる場所です。

会話や交流を深め、組織内のコミュニケーションを促進します。

手軽に入社式を企画できる

ケータリングを利用することで、入社式の計画や運営が簡便になります。

料理の調理と提供をプロのケータリングサービスに委託することで、主催者は他の詳細に集中が可能です。

入社式におすすめのケータリングメニュー

入社式はビジネスのスタートを祝う特別な機会なので、料理の選択には注意を払い、参加者の好みやアレルギー、宗教的な制約などに気を配ることが大切です。

また、プロのケータリングサービスを利用することで、高品質でサービスの提供がスムーズに行えます。

フィンガーフード

・ミニサンドイッチ
・ブリュッシェッタ
・クロスティーニ
・ミニクロワッサン
・シーフードコクテル
・チーズとクラッカー
・ベジタリアンの春巻きやサモサ

サラダ

・シーザーサラダ
・グリークサラダ
・キャピタルサラダ(アイスバーグレタス、ベーコン、トマト、ブルーチーズドレッシング)
・フルーツサラダ

メインディッシュ

・チキンパルメザン
・グリルドサーモン
・ベジタリアンラザニア
・ローストビーフ
・チキンマルサラ
・ビーフストロガノフ

デザート

・ミニケーキやカップケーキ
・フルーツプラッター
・チョコレートトリュフ
・タルト
・プディングやムース

ドリンク

・フルーツジュース
・ソフトドリンク
・スパークリングワイン(アルコールが許可される場合)
・コーヒーと紅茶

入社式には、「2ndTable」のケータリングが最適!

大規模な入社式でも対応可能

大規模となると中々会場を見つけるだけで一苦労なものですが、「2ndTable」なら会場探しから準備、運営のサポートまで行っています。

小規模〜1000人まで対応可能ですので、お気軽に問い合わせてみましょう。

ケータリングオプションを活用して、より記憶に残る入社式に

2ndTableでは、サービススタッフを完備しており、料理や飲み物の提供だけでなく装花やバルーン装飾で華やかにすることも可能です。

またライブケータリングでは、参加者の目の前で料理パフォーマンスをしてくれます。

料理の香り、音楽、華やかな調理パフォーマンス、出来上がりのアツアツ料理、口に運んだ際の美味しさと舌触り、まさに五感をフルに活用して体感が可能です。

LIVEケータリングでは、なかなかほかではお目にかかれない調理場面で、会場に驚きと感嘆を与えてくれます。

まとめ

入社式は、新入社員とって、一生に一度の大切なイベントです。

迎える側の先輩社員の皆様からの、歓迎の気持ちを形にしてみてはいかがでしょうか?

話題作りにもなり、打ち解けやすい雰囲気作りに最適です。

一生忘れられない最高の内定式・入社式にしたい方は、問い合わせてみてください。