オフィス打ち上げ、もう悩まない!大阪で評判のケータリングサービス

ケータリング、あなたはこれまでに使ったことがあるでしょうか?

イベントやパーティー、大切なオフィスの打ち上げ。それぞれのシーンで、料理を自分たちで準備するのは大変な労力ですよね。そこでケータリングが役立つのですが、初めてだと何を基準に選べば良いのか、どんな準備をすれば良いのか、何が人気なのか、不安な点は尽きないでしょう。

この記事では、初めてケータリングを利用する大阪府内の企業の皆さま向けに、ケータリングの選び方から人気のサービスまでをご紹介します。

これを読めば、あなたもケータリング選びのプロ。オフィスの打ち上げが、今まで以上に楽しく、スムーズに進むこと間違いなしです。

それでは、一緒にケータリングの魅力について学んでいきましょう!

1. オフィス打ち上げに最適なケータリングの選び方

(1)予算に合わせたケータリングの選択 

初めてケータリングを利用する場合、まずは予算を決めることが重要です。料理の種類や量、サービスの質など、ケータリングの選択肢は多岐にわたります。ケータリングサービスは一般的にパーソンあたりの費用で計算され、1,000円~5,000円程度の範囲で幅広く設定できます。

(2)参加者の好みやアレルギーを考慮する 

打ち上げに参加するメンバーの好みや食物アレルギーを確認することも重要です。様々な料理を提供できるケータリングサービスを選ぶと、参加者全員が満足できる可能性が高まります。また、アレルギーを持つ人がいる場合、その情報をケータリングサービスに伝えることで、安全な食事を提供できます。

2. 打ち上げ時の料理選びのポイント

(1)フィンガーフード 

「フィンガーフード」は、その名の通り手で簡単に食べられる小さな料理のことを指します。カトラリーを使う必要がないため、ゲストと自由に会話しながら楽しむことが可能です。特に、カジュアルな雰囲気のパーティーや立食形式の打ち上げなどにおすすめです。フィンガーフードは、一品一品がアートのように美しく、選び抜かれた素材を活かした料理は思わず会話の話題になることでしょう。

(2)ビュッフェタイル

次に「ビュッフェスタイル」です。これは、多種多様な料理をテーブルに並べて自由に取り分ける形式のことを指します。一度にたくさんの料理を楽しむことができるので、料理の選択が苦手な人にもピッタリです。そして何より、自分の好みや食事のペースを自由にコントロールできる点がビュッフェスタイルの大きな魅力です。さらに、料理を取るために動き回ることで、参加者同士の交流も促進されます。

(3)お弁当形式 

最後に、「お弁当形式」です。この形式は、各参加者に均等な量の食事を提供する際に便利なスタイルです。一人ひとりに配られるお弁当なので、食事の準備と後片付けが非常に簡単です。また、個々に提供されるため、食事の管理が容易で、無駄がないという利点もあります。正式な場のミーティングやセミナーなど、時間と場所に制約がある状況では、このお弁当形式が最適な選択肢となります。独特のレイアウトと工夫を凝らした一品一品が、食事だけでなく心まで満たしてくれることでしょう。

3. ケータリングサービスの利用方法

(1)予約と注文の手順 

オフィスでの打ち上げを成功に導くためには、ケータリングサービスの予約と注文のタイミングが重要です。通常、多くのケータリング会社は注文から配送までに数日間の時間を必要とします。ですから、その期間を計算に入れて、イベントの日程を設定しましょう。特に大規模なイベントや特定の料理をリクエストする場合は、さらに早く予約することが必要です。また、ケータリング会社によっては注文が殺到する期間があるため、早めの予約が賢明です。

(2)配達とセットアップについて 

多くのケータリングサービスは料理の配達だけでなく、セットアップや片付けまで行ってくれる場合があります。これらのオプションを提供しているケータリングサービスを選ぶことで、打ち上げの主催者はゲストとの交流や他の準備に集中できます。また、事前に会社に確認を取ることで、セットアップの費用や時間、必要なスペースなどを把握でき、スムーズなイベント運営につながります。

4. オフィスで開催する打ち上げの演出アイデア

(1)シーン別おすすめケータリングメニュー 

打ち上げの雰囲気を作る上でケータリングメニューは大きな役割を果たします。まず、カジュアルな雰囲気を作りたい場合は、フィンガーフードやピザが最適です。ワンハンドで楽しめるこれらのメニューは、ゲスト同士の自然な交流を助けます。また、様々な味を楽しむことができるので、参加者全員が満足するでしょう。

一方、よりフォーマルな打ち上げや正式なイベントには、お弁当形式やビュッフェスタイルの高級な料理が適しています。これらのメニューは、一人ひとりに均等な量を提供することができ、また各自が好きなものを選ぶ自由をもたらします。そして何より、見た目にも豪華な料理がイベントをより特別なものにするでしょう。

(2)セミナーや会議でのケータリング活用事例 

ケータリングはオフィスの打ち上げだけでなく、セミナーや会議でも非常に有効な手段です。特に長時間にわたる会議やセミナーでは、美味しい食事を提供することで参加者の気分をリフレッシュさせ、集中力を維持することができます。

具体的には、例えば長時間のワークショップ中に小さなブレイクタイムを設け、その間にフィンガーフードやサンドイッチなどを提供すると良いでしょう。また、昼食をとる時間がある場合は、ビュッフェスタイルやお弁当形式のケータリングを利用することを検討してみてください。これらのアプローチにより、参加者は新鮮な気持ちで活動を再開できるはずです。

5. 人気のケータリングサービス

さて、ケータリングサービス選びに迷ったときには、評判の良いサービスから試してみると良いですよ。大阪エリアでおすすめのケータリングサービスは「2ndTable」です。

■メニューが豊富

「2ndTable」は、食材が持つ本来の美味しさを活かした、バラエティ豊かなメニューが特徴です。もちろん、ベジタリアンや特別な食事制限を持つ人に対応したメニューも用意されていますから、参加者全員が安心して楽しむことができます。また、予算や人数、場所によるカスタマイズも可能なので、一度相談してみるといいでしょう。

■手間なし楽ちん!

その上、「2ndTable」の強みはただ料理だけではありません。配達からセットアップ、そして後片付けまで、全てを丁寧に行ってくれます。これなら、あなたが主催者としてゲストと楽しむ時間をもっと確保できますね。

■一流シェフの料理が楽しめる

2ndTableの料理は、有名ホテル出身の一流シェフが作っています。そのため、見た目だけでなく、味も折り紙つきです。オフィスで手軽に、ホテルレベルの料理を楽しむことができます。

6. まとめ

オフィスでの打ち上げは素晴らしいチームビルディングの機会であり、その成功の鍵を握るのがケータリング選びとなるのです。それぞれのニーズに合ったメニュー選び、サービスの質、そして何よりも予算設定が重要で、そこでケータリングの専門家としての知識と経験が活きてくるのです。

とはいえ、初めてのことは誰しも不安ですよね。どうすれば失敗しないのか、みんなに喜ばれるのはどんな料理なのか、そして何よりも「おいしい!」と言ってもらえるのか。そんな疑問や不安がある方は、ぜひ一度2ndTableへお問い合わせくださいませ。