メキシコの国民食『タコス』をケータリングで

2019.4.8

飲食業界も成熟期にはいってから、フランス料理や中華料理、イタリア料理だけではなく、今や日本にいながら各国の料理をレストランなどで食べることができるようになりました。メキシコ料理もその一つで、東京都内だけでも数十件の本格的メキシコ料理の店舗がございます。

メキシコ料理で代表的なお料理が『タコス』です。トルティーヤというトウモロコシを原料とした薄い生地”トルティーヤ”を焼き上げ、様々な具材やソースを挟んで食べる料理です。生地もトウモロコシの他小麦バージョンがあり、こちらはよりパンの味に近くなります。タコスの具材も様々で、ミンチ肉のピリ辛煮や鶏肉、豚肉のグリルやトマト・アボカドなどの野菜類、サボテンなどメキシコならではの食材を使ったりとタコスのバリエーションも豊富にございます。

 

 

 

ソースには代表的なものとして『チリソース』と『ワカモレ』があります。チリはピリ辛のトマトソースで、ワカモレはアボカドを主としたメキシコならではのソースで、タコスの他、鶏のローストなどのソース・付け合わせとしても供され、タコスはメキシコではとてもポピュラーなソースです。海外でもタコスはたくさんの野菜がトッピングで食べれることから、健康食品としても人気が高いメニューです。

2ndTableのケータリングではこのバラエティに富んだタコスをケータリングでご用意することができます。多種多様のトッピングやソースをご用意しておりますので、お客様の好きなものだけを盛り込んだオリジナルタコスを召し上がれます。お客様同士でワイワイ盛り上がりながら楽しむことができることも大きな魅力となっております。タコスという名前は知っているが食べたことがないという方も多いかと存じます。そんな世界中にある魅力的なお料理を2ndTableのケータリングでご紹介し、お楽しみ頂けたらと思います。

2ndTableの

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪その他関西一円でのケータリングは2ndTableにお任せください。

お電話050-3155-1635またはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。