大阪でペット同伴OKな場所でピクニック!

爽やかで心地の良い日には、自然を感じられる場所でのんびりピクニックしたいですよね。

本記事では、ペットと共に過ごせる大阪の公園について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

大阪でペット同伴OKな公園

大阪府内でペットと一緒に入れる公園をいくつかピックアップしました。

ドッグだん併設の公演もあるので、ペットも飽きずに楽しんでくれますよ。

大阪府民の森

引用:大阪府民の森

府政100周年を記念して整備された『府民の森』は、9つの園地からなる自然公園です。

金剛生駒紀泉国定公園に広がり、その総面積は617haをも誇ります。

四季折々の美しい景色はもちろん、キャンプ場、クライミングウォール、吊り橋、ハイキングコースなど、それぞれの園地は個性が豊かです。

リードをつけていればペットも利用可能なので、一緒にピクニックできますよ。

花園中央公園

引用:東大阪市

花園中央公園は、緑豊かな公園内に花園中央公園野球場(花園セントラルスタジアム)、東大阪市花園ラグビー場、ドリーム21、市民美術センターなどがあります。

花園図書館にも近く、東大阪市の文化・スポーツ活動の拠点です。

公園内にドッグランが併設されているため、ワンちゃんと一緒に楽しむことができます。

深北緑地公園

引用:深北緑地公園

深北緑地公園は、レクリエーションやスポーツが楽しめる緑地公園です。

公園の人気スポットは、ドッグラン、3か所の大型遊具施設、3つの広場、スポーツ 施設などです。

広大な敷地でペットとのんびりピクニックできるのがいいですね。

ペットと一緒にピクニックをする上で必要なもの

リード

ほとんどの公園では、リードをつけておけば問題なく一緒に公園に入ることができるでしょう。

公園には、高齢者の方や子供など年齢関係なく利用します。

逃げられても困るので、必ずリードはつけるようにしてください。

トイレグッズ

綺麗な公園を汚さないためにも、ペットが粗相をしたら必ず綺麗にしておきましょう。

心地よい空間づくりには欠かせませんね。

レインコート

万が一、雨が降ってもレインコートがあれば安心ですよね。

ワンちゃんの場合、一度濡れると乾くまでに時間がかかり皮膚病になることもあります。

なるべく濡れないように気をつけてあげましょう。

ペットと一緒に公園に行く際の注意点

水分補給を忘れないこと

特に暑い日は、ペットが十分に水分を摂れるようにしましょう。

ペットの水を持参することを忘れないでください。

ワクチン接種と健康管理

他の動物や人と接触する可能性があるため、ワクチン接種を行い、健康状態をしっかり管理することが大切です。

ペットの性格を理解しておく

ペットが他の動物や人との交流に慣れているか、またストレスを感じやすいかなど、ペットの性格を理解し、それに応じた行動を取ることで、ペットも安心して遊ぶことができます。

公園のルールを守る

特定のエリアのみ、ペットの利用可能などのルールがある場合があります。

事前に確認し、ルールを守ってピクニックをおこないましょう。

ペットと一緒にピクニックするならケータリングを活用しよう

ケータリングとは?

ケータリングは、特定のイベントや場所において食事や飲み物を提供するサービスです。

結婚式、企業イベント、パーティー、会議、家族の集まりなど、さまざまな場面で利用されます。

メニューの計画から食材の調達、料理の準備、配膳、場合によっては食事の提供と後片付けまでを行うことが一般的です。

ペットがいても料理も楽しみたい人におすすめの方法になります。

ケータリングサービスなら、「2ndTable」で!

 

2ndTableでは10名以上の会食やレセプション・式典・学会等における2,000名様規模のパーティーまで対応しています。

年間2,000件を超える数のケータリング・出張パーティーを東京・大阪・横浜・兵庫が中心です。

中でも上質な御料理のご提供に最も力を入れており、有名ホテル出身の一流シェフによる 和洋中問わずバラエティに富んだメニューを提供しています。

スタッフサービスが必要ない場合は、小規模イベントに適したオードブル宅配のサービスも用意しているので、シーンに合わせた使い方が可能です。

まとめ

本記事では、大阪でペットとピクニックができる公園やケータリングサービスについて解説しました。

愛するペットと一緒に自然を感じられるため、リフレッシュできますよ。